denchi9V9A2328_TP_V
久しぶりにApple製品の話題ですが・・・
書くことが無かったわけではなく、イマイチ気が乗らなくて書かなかっただけです。

さて、例年のスケジュール通りであれば10月にも発売されるであろう、2007年の新型iPhoneについてのお話ですが、ガジェット系のニュースサイトでは、いろいろと噂的な話題が出てきています。



次世代 iPhone の噂についてまとめてみた・・・

iPhoneは10周年を迎えます・・・

今年発売されるiPhoneの名称はいままでの法則的にはiPhone7Sとなります。しかし・・10周年モデルとなる特別な製品に7Sとはつけないでしょうし、そもそもiPhone7は6からデザイン変更していません。

◉ 製品名について・・・
新型のiPhoneの名称は iPhone8!と、思いきや・・・ iPhone X !なのではないかという噂になっています。

そして、そもそも通常版のiPhone8とプレミアムモデルのiPhone Xの2種類発売されるのではないかなんて噂もあります。個人的には2モデルはあるかもと思っています。

◉ 値段がとても高いらしい・・・

8なのか、Xなのか、どちらのモデルもなのか? あくまでも噂ですが、少なくともiPhone Xは液晶(LCD)パネルではなく、有機EL(OLED)パネルを採用するらしいです。

そして、OLEDはLCDに較べて約倍の製造コストが掛かるので、販売価格は1000ドル・・日本円で12万円以上となるのではないかと噂されています。

ちなみに、中華Androidならそこそこのスペックの機種が2〜3万で購入できます。わら

◉ 全面液晶でホームボタンがなくなる?
有機ELは柔軟性がある取り付けが可能となる為、パネルはコーナーギリギリのフェイス全面に配置されると予想されています。

さらにホームボタンは取り除かれ、3Dタッチを使ったパネルを押し込むタイプに変更、指紋認証から顔認証へ移行するのではないかとの事です。

iPhone Xと言われるプレミアムモデルのみなのかもしれません・・・

◉ Wireless充電に対応『Qi』
これはほぼ確定情報だと思いますが、次世代iPhoneは無線充電に対応します。Appleはワイヤレス充電方式「Qi」を推進する業界団体、Wireless Power Consortium(WPC)に加盟したことが判明しています。いまさらQiかよって感じですが・・

Apple専用のチューニングが施されるのかどうかは不明ですが、Appleの充電ドックが発売されるのではないかと予想されます。ワイヤレス化になみなみならぬ情熱を燃やしているAppleなので、ワイヤレス充電対応は遅すぎるぐらいです。

そして、ワイヤレスでしか充電ができないとしたら・・・充電中は端末の操作ができないので著しく不便になるのではないかと想定されますwww

おそらく・・3月のAppleイベントで発表されると想定される次世代iPadはワイヤレス充電に対応すると思われるので、ここで詳細がハッキリするでしょう。

◉ バッテリーの持続時間が相当伸びるらしい
搭載するバッテリー容量が大幅に大型化される事、低消費電力の有機ELとの相乗高価で、最大50%程度バッテリーの持続時間が伸びるではないかと噂されています。

毎回、新機種が発売されるたびに、このような話はあります、しかし体感的にはさほど変わらない気もします。


とにかく、3月のAppleイベントで発表されるであろう、iPadを見れば次世代のiPhoneについての詳細が見えてくるかもしれません。

楽しみですね。


人気ブログランキングへ