AKRACING

AKRACING NITRO-ORANGE 

BLOGの記事ネタとしてそのうち書こうと思っていたのが、『AKRACING NITRO』ゲーミングチェア。

PCゲーマーにはとても馴染みがあって同種のチェアを使ってる人は多いかもしれない。車のバケットシートをモチーフにしたデザインがとても格好良い。

僕は2015年の11月に購入して1年7ヶ月も(19ヶ月)愛用しており、平日は帰宅後に2〜3時間、休日・祭日は家に居る時は5〜10時間という長時間この椅子に座っています。

そして最初に結論から言いますが・・かなり気に入っている!

同種のゲーミングチェアは使った事がないので比較はできないが、AKRACINGについてはそれなりに語れると思うので使用感のレビューでもしてみようと思う。


なぜ買おうと思ったのか?

そもそもなぜAKRACING を購入しようと思ったのか? 購入を決めた要因は主に2点ある。

❏ 安価なチェア製品に懲りたから
AKRACING NITRO を購入する前には、1万5千円ぐらいの安価なチェアを使っていたのだが、この安価なチェアはかなり酷かった。

使用開始してから一ヶ月程度でクッションがヘタってお尻が痛くなるわ、キャスターの動きが悪くて座席位置の修正が思うようにできない。

とにかく長時間机に座って作業するなら安価なチェアは買わないほうが良いと思った。もちろん、高額だから良いとは限らないし安価な製品でも品質が良いものはあるけれど、椅子って廃棄するのも面倒でお金も掛かるわけですよ。

なるべく長期間利用ができて、所有欲を満たしてくれる製品と考えると、椅子に限ってはあまり安価な物を選ばない方が良いと考えたわけです。



❏ 部屋のインテリアカラーに合わせたい
P1010283
僕は部屋・・特にデスク周りに相当なこだわりがあって、とにかく綺麗に・お洒落にしたい。上の写真を見てもらえば解るけれど部屋はオレンジをメインカラーにしてあるんですよね。

そして、カーペット・カーテンもオレンジ色なんだけれど、当然チェアもオレンジにしたいと思ったところ、AKRACINGにはちゃんとオレンジ色の製品ラインナップがあったわけです。

色はちょっとした拘わりだけど個人的にはかなり大事なポイントでした。


19ヶ月使ってみた使用感

P1010278
座り心地ですが・・・
少し硬めの座面となっています。ただ柔らかい材質だとヘタリも早いし長時間座るならこのぐらい硬めの方が使いやすいと思います。

19ヶ月使った結果、多少のヘタリは見受けられますが座面の耐久性は合格レベルです。

経年劣化は座面のヘタリが多少出るぐらいで概ね良好です。少しギシギシ音がシリンダー辺りから出るようになりましたがCRC556で解決します。

合成皮革のシート部分ですが、定期的に革製品のオイルメンテナンスをしています。そのおかげもあるかもしれませんがとても綺麗な状態で、破れや擦り切れる事もなく良好なコンディションを維持できています。


機能面のレビュー

P1010281
❏ 座面の高さ調整
一般的なチェアと同じで可もなく不可もなく、基本に忠実、操作も普通、低すぎず高すぎずでございます。はいw

❏ リクライニング機能
ほぼ180度までリクライニングができるのでオットマンがあれば余裕で寝れる、現実に寝落ちして昼寝する事が結構ありますw

映画を観たりゲームをする時にリクライニングを深く寝かし、足を机の上に投げ出したりしてリラックスできます。

リクライニングは頻繁に使う機能ではないですが、あるとないでは全然違いますね。

❏ ロッキング機能
ロッキングはレバーでオン・オフできて、12度まで可動しますが若干硬めでオンにしていても通常時はあまり意味がないですが、リクライニングを深く寝かした時にゆらゆら揺れます。

この機能の評価は難しいんですが、個人的にはこのセッティングで良いと思ってます。

作業する時は硬めで、寝かした時は柔らかいので、理にかなってるかな?

❏ アームレスト
上下のみ5段階で可動調整可能で実用上はまったく問題ないです。材質もプラスチックではなくて少し弾力のある材質で手触り感も良いです。

僕の机は、アームレストを上げた状態(3段階より上)で調整すると椅子を机下に収納したくてもアームレスト部が机に当たってしまいます。

普段は2段階で使っているので実用上は問題ないですし、下げてしまえば余程低い机でなければ椅子収納は問題ないと思います。

❏ ヘッドレスト&ランバーサポート
ヘッドレストは装着している方が頭部が楽です。僕は取り外した事はないですし、もし邪魔なら簡単に取り外せます。

ランバーサポートは意外と大きいです。
もしかしたら無い方が座りやすいかもしれませんが、僕はつけっぱなしにしています。そもそも座面が一般的なチェアよりも深く広いので人によりお好みとは思いますが、腰の負担を軽減しているかと言われるとよく分かりませんw

❏ キャスター部品
以前の安いチェアは動きが悪かったですが、AKRACINGのキャスター部品の動作は良好です。フローリングの上で使った場合傷が付くかどうかは不明です、なにせカーペット敷いてますのでw

ただ部屋を掃除する際にフローリング部にチェアを移動したりしますが傷は付いていないようです。ただし、座って使うなら傷が付くと思ったほうが良いでしょう。


まとめ

AKRACING は中国製品です。

ゲーミングガジェットの分類製品なので価格が一般的なチェアに比べるとお高めな感じですが、デザインと質感はとても良いので、部屋のインテリアに拘る人には良い商品だと思います。

もちろん機能面も問題ありませんし、19ヶ月利用した結果として経年劣化もさほど起きていません。中国製だからと言って品質はけして悪くはないです。

ただし、これはあくまでもAKRACINGの話で、ゲーミングチェアは類似製品が多く他社ブランドが同品質かどうかは分かりません。

僕は気に入っていますので、今使っているチェアが壊れたら同じブランドの商品を買いたいなと思っています。

by カエレバ