IMG_7309
任天堂が2016年の11月10日に発売した、『ニンテンドー クラシックミニ ファミリーコンピューター』ですが、生産を終了したそうですね。

海外版も含めると150万台も販売したそうですw
これは任天堂の売上・収益に相当な貢献をしましたね。びっくりです。

メルカリやヤフオクをチェックしてみると・・・
新品は1万円以上、中古でも8千円前後で取引がされていますし、なぜか5台セットとかで売られてたりするわけです^^;

入手しづらい製品になったので、しばらく寝かしてから転売しようと思っている『転売屋さん』が、すぐに現金化したい『転売屋さん』から買ってるんですかね?www

クラシックミニはファミリーコンピューターとは言えないですよね。
本物のゲームカセットを使って遊べないし・・プリインストールされた30タイトルの専用機です、実際に購入した人達も少し遊んでから自宅の棚にディスプレイしてるだけじゃないかな?

まぁ、カセットをまだ保管している人なんてほとんどいないと思うけど・・・

30年前、ファミコンで遊んだおじさん・おばさんが、幼少の頃のノスタルジックな気分になれる記念品みたいな感じで、さらにゲームも動いちゃう的な感じ。

そもそもコントローラーが小さすぎてガチにゲームで遊ぶのは無理ですからね。

ちなみに僕は瀬戸弘司さんがTwitterで『クラシックミニがAmazonで予約開始してるぞー!』的なツイートをたまたま見てしまい予約・発売日の入手ができましたw

瀬戸弘司さんありがとう♡

そして、入手して2回ぐらいは電源を入れましたが・・・棚に展示しています。
IMG_7314
ディスクシステムの小物入れが良い感じでしょ? 完全なディスプレイと化してますぞ。

正直、売ろうかな?と思ったりもしたんですけど、目先の1万円を手に入れるよりも、記念品としてディスプレイしておく方が良い気がしてます。

電源入れずに放置すると壊れそうだけどね ^^;


クラシックミニはいずれ生産を再開するかもしれませんけど・・・おそらくしないんじゃないかな?手に入れた方は大切に持っておくべきだと思います。

なぜかというと、ほぼ間違いないであろうと個人的に思っているんだけれど・・・

『任天堂 クラシックミニ スーパーファミコン』

間違いなく出ます!

売るなら、セットで売るほうが儲かりますぜ?www

人気ブログランキングへ