ニトロです∠( 'ω')/

今日も懲りずにRG350ネタだYO!

さて、RG350をPCで接続してエクスプローラーでファイルをブラウザした場合.(ピリオド)から始まるフォルダーやデータが不可視になります。

BIOSや、スクリーンショットデータの配置ができなくて困りますよね。。。もちろんWinSCPなどのFTPクライアントソフトを使用すれば表示できますが・・・

手っ取り早く、簡単にやりたいならば、RG350のDinguxCmdrというアプリでデータの移動やコピー・削除ができるので便利です。


DinguxCmdr ってなに?

screenshot002.png
要するにファイルマネージャーアプリで、RG350内部・外部SDカードのファイル移動・削除、コピーなどの操作がRG350のみで操作が可能です。

PCのエクスプローラーで不可視になっているファイルやフォルダも表示できるので、簡易なデータのコピー・移動などの作業が手っ取り早く使い慣れるととても便利です。

ちなみに僕はこのアプリが一番利用率が高いですwww


操作方法


・十字キー 上下移動・左右のフレーム移動
L/Rボタン 上下ページ送り
A ボタン 決定
B ボタン キャンセル/戻る

X ボタン 選択・ファイルメニュー
screenshot005.png

Y ボタン システムメニューの表示
screenshot006.png

SELECT ファイル選択(複数選択できる)

START  選択フォルダの内部を反対側フレームに表示
      フォルダ内であれば同一フォルダを表示


利用方法

左右のフレームに作業したいディレクトリを表示して、上記のコマンドを駆使してw ファイルを選択・移動・コピーなどの操作をおこないます。

よく利用するであろうパスは以下のとおりです。

・外部SDカード
/media/sdcard

内部SDカードのアプリが格納されている場所
/media/data/apps

設定ファイルなどの場所で基本は不可視フォルダ
/media/data/local/home


注意事項

ここまで読んでまったく理解ができないなら弄らない方が良いです・・・ 誤操作でデータ消す可能性もあります。なんとなく分かるレベルなら多分大丈夫です(責任は持ちませんけどw)

大量・容量の多いファイルコピーなどをおこなうと処理中にフリーズしているように見えます、操作が可能になるまで(処理完了)待ちましょう。強引にリセットするとシステムを壊す可能性があります。